未分類

「色盲の舞台照明家」

最初の実技実習は、シェークスピアの「ハムレット」第一幕第三場。 「主役登場の場」と言われる、作品の見せ場の一つですが、 同級生から、異口同音に、「これはハムレットではない。 アラビアンナイトだ!」と言われてしまった。
未分類

「色付きの夢」

普段、夢に色がついているかなんて、気に留めることはない。 だから、それまで、夢が総天然色であったかどうか、記憶はない。 でも、「色がついていた!と、ハッキリ、意識したのである。
未分類

ラインアレイスピーカーと1ビットデジタルアンプによるワイヤレス分散型PAシステム

第一回世界舞台美術展(WSD2005/ World Stage Design 2005)に出展し会場展示作品に選ばれたシステム
未分類

“Radionette” <<無線操縦のマリオネット/marionette >>

ラジコン制御の糸操りのことを、Radio Controled Marionette >> Radionette ラジオネットと呼んでいます。
未分類

開発秘話《コンピュータ幕 続編》

昭和54年度作品「オズの魔法使い」でスタート。同55年の「こじき王子」で再び採用され、1980年の第3回アメリカ公演で海を渡り、その後、「アラジンと魔法にランプ」、「そんごくう」と2年間、東京豊島園「子ども劇場」に常設。
未分類

開発秘話《コンピュ―タ幕 前編》 

演技する幕を創れという演出家の無理な要求に、舞台技術者の答えは?実用新案になった日本独特な移動公演用特殊舞台装置に、ディズニーも絶賛!
未分類

恐怖を乗り越えた先に/ドキドキ感その2

ハワイのNBCセンターホールで、開演前に強烈な恐怖感を経験してから、 その後、開演前のドキドキ感は、すっかり影をひそめてしまった。ので、 芝居は辞めなかったが、照明オペレーターは引退し、舞台美術家に転向した。
未分類

ホッとした途端の強烈な恐怖感/ドキドキ感その1

  開演前の客席 舞台公演は、いわゆる、ナマ。やり直しも、後から編集も効かない一発勝負です。その開始を伝える5分前になるのが1ベル。予鈴とも言います。これから開始を告げる2ベル、本ベルとも言います。 1ベルが鳴ると、次第...
未分類

カンが働く時

専門家独特の特別な境地、どんな職域においても、ある境地を超えた時に起きうる現象について語る。
未分類

ハードウエア・メモリー(プリセットカセット)

転換を早くするには、素早くフェーダーを組み替えるか、 段数を多くするかですが、 手間やコスト、スペースの制約から、 プリセット面をカセットのように取っ替え引っ返するアイディアが 生まれました。
タイトルとURLをコピーしました